葛飾区 社会福祉法人 手をつなぐ福祉会

葛飾しょうぶ園

葛飾しょうぶ園

支援方針

 本人自身の力を十分に発揮していくことが大切であると考えています。能力や状況に応じて、個々に必要とする支援を適切に提供し、「自己選択」や「自己決定」などの経験を重ねて、豊かな地域生活をおくって頂けるようになることを目指しています。

活動内容概略

生活支援…地域生活に必要な感覚を養い、「話し合うこと」を大切にして、相手の気持ちを考えることや自分の気持ちを相手に伝えることなどを中心に、人間関係が円滑に行えるように支援を提供し、社会性を高めて頂きます。

就労支援…受託加工作業を中心として、公園清掃、自主生産活動、企業での実習や学習会などを提供しています。園内の作業に於いて、「職場、仕事」としての意識を高められるように支援しています。企業等への就職後は、ご本人や企業との連絡ならびに関係機関との連携を密にしてサポートします。

余暇・食事等

余暇活動…より豊かな社会生活を送るための一環として、利用者の希望やニーズに対応した、「音楽、スポーツ、創作、手芸、調理、パソコン」といったクラブ活動や畑での活動、食育活動などを提供しています。また、買い物や観光(見学)などの外出や旅行も実施しています。活動内容や行き先、日程といったことについて利用者の皆さんが時間をかけて相談し、決めています。旅行などは単なる娯楽としてではなく、交通機関や施設利用の練習や旅行先でのマナーなどを考える機会とし、社会生活につながるものとして提供しています。

食事…昼食は、栄養士の管理による健康に配慮した給食となっています。施設内の厨房で調理されたできたての昼食。食育で考えたメニューを取り入れたり、ご当地メニューを取り入れるなど、皆さんに楽しんで美味しく食べいただけるように工夫をしています。

地域交流…夏には屋上を使用して近隣の皆さんと一緒に「葛飾花火大会」を鑑賞したり、秋には施設公開行事の「チャレンジフェスティバル」を開催しています。また、日頃から様々な団体や学校からの実習受け入れやボランティアの皆さんに来て頂くなど、開かれた環境づくりを行っています。

アクセスマップ

編集中

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional